忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
名古屋を拠点とする設計事務所です。
家づくりをご相談いただいている方の計画地に足を運びました。

早めに事務所を出たため、乗換駅で15分程の余裕、
その間ホームを練り歩いて見つけたのが
このちょっと不思議な魅力を放つ壁です。


近鉄名古屋駅構内

駅構内の汚い壁、と言ってしまえばそれまでなんですが
何だか気になりシャッターを押してしまいました。

山から見下ろす霞がかかった街並の様にも見えるし
抽象絵画のようにも思えます。
はたまた歴史の教科書に出てくるような
雲の間に間にのぞく城の姿のようにも見えてきます。

仮にこの壁が『額縁』に入り絵画として飾られていたら
私以外にも正面にたたずんで見入る人がいるのではないでしょうか。

『額縁に何かを入れる』ということは
 額縁の内側が鑑賞に値するものであることを示す記号
の役割を果たしていると思います。

建築をつくることにおいても

絵画・・・予条件(土地やご家族関係etc.)におけるチャームポイント
額縁・・・建築

と置き換えれば、この『額縁に入れる』という行為と似たところがあるように思っています。

特に敷地のもつ個性というのは、その土地を見慣れた目には新鮮に映りづらいもの。

誰の目にも明らかな魅力だけでなく、隠れた魅力を見いだすことを楽しみ、引立てる建築を目指して設計を行っています。

今回の現地調査でも、そんなチャームポイントを
今まだしっかりと咀嚼できないものも含め
感じとることができました。
PR
≪  73  71  72  70  69  67  66  65  60  59  53  ≫
HOME
Comment
無題
んー。
写真をクリックするとエラーが出ちまうんです。
よく見てみたいっすー。


名古屋の白いガケップチ(は?) URL 2008/06/27(Fri)19:09:48 編集
ガケップチさま
こんにちは、ご無沙汰しています。

ご指摘ありがとうございます。

ほぼ日で連載中の「にわか写真部」に刺激を受け、きれいだと思ったときにカメラを持つ心の敷居が、つい最近少しだけ低くなってきたんです。

ホームで一眼レフを構えるって、ちょっと勇気がいりますよね?結果、被写体への愛がもう一歩足りてない感じの写真になってしまいました(苦笑)
シオタユキ 2008/06/28(Sat)11:22:01 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  73  71  72  70  69  67  66  65  60  59  53  ≫
HOME
About us
建築を中心に、家具からまちづくりまで。心地よい生活環境をさまざまなスケールで考え実現することをテーマとしています。
2012.8.20 ホームページが移転しました!
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新CM
(02/28)
(02/24)
(01/28)
(01/27)
(11/12)
忍者ブログ [PR]