忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
名古屋を拠点とする設計事務所です。


小学校の展覧会。
会場への通路にこんな飾り付けがしてありました。




PR


学びの森(各務原市)


鮮やかな緑と長い影を目指して郊外に出かけました。


今年は暑さが厳しそうですね。
みなさまご自愛の上、よい夏をお過ごしください。




那谷寺(石川県小松市)

(Wikipediaより引用)
寺伝によれば、養老元年(717年)泰澄法師が、越前国江沼郡に千手観音を安置したのが始まりとされる。その後寛和2年(986年)花山法皇が行幸の折り岩窟で輝く観音三十三身の姿を感じ、求る観音霊場三十三カ所はすべてこの山に凝縮されるとし、西国三十三観音の一番「那智」と三十三番「谷汲」の山号から一字ずつを取り「自主山厳屋寺」から「那谷寺」へと改名(引用 終)


大きな岩壁や高低差などの地形を魅力的に活かした境内です。
歩みをすすめるたびに新鮮な風景が目に飛び込んできます。

重要文化財を擁するお寺ですので、もちろん子供に媚びたようなところは一切見当たりませんが、あちらこちらで小学生くらいの子供達が楽しそうに散策していました。





名古屋は千種区の猫ケ洞池です。

釣りをする方のお手製の椅子・・・コルビュジェのシトロアン住宅のスケッチが思い出されます。

楽しんでますね!


hutou

久々に車に乗る必要が出来、腕ならしです。
向こう岸にたたらばが見えます。

週末 長野にて


先日仕事を通じてお世話になっていたMさんの結婚披露宴に出席しました。

最近結婚式に参加させていただくと
主役のお二人の幸せをお裾分けいただいたような
幸せーな気持ちになってしまいます。

私も家族を始め、ご縁いただいている身近な方々を大切にして
毎日を送りたいと改めて思いました。


さて11月も後半、肌寒い日も多くなってきましたが
皆様体調はいかがですか?

ここ名古屋でも新型インフルエンザが流行し
近隣の小学校では学級閉鎖も断続的に行われている様です。

インフルエンザに限らず、この時期は基礎体力を向上させて乗り切りたいものです。
巷には多くの健康法があふれていますが、実際に試してみると自分自身にはしっくりこないと感じる事も多く・・・取捨選択の末、我が家で現在取り入れているのが下記の3つです。

・充分な睡眠
 とにかく寝る、というのは簡単にして万能な健康法ですよね!

・湯上がりの水かぶり
 これは体調が良いときも毎日行います。
 入浴の最後に冷水を手短かにかぶって
 体から熱が逃げるのを防ぎます。
 水をかぶるのはちょっとツラいですが
 湯冷めしにくく、脱衣室に暖房がなくても快適に着替えが
 できるので、大人にもオススメ!

・メイプルシロップでつくるホットレモネード
 体の中の嫌なものを出したい時に飲みます。
 (風邪気味の時や変なものを食べた時など)
 メイプルシロップはニセモノも多いそうです。
 我が家はシタデールのものを愛用しています。
 絞りたてのレモン果汁を使うと、すばらしい美味しさです。

その他温かい野菜を主体とした献立、できる範囲で食品添加物・化学調味料・農薬等を除いた食生活を送っていることも多少プラスになっているのではないかな、と思っています。

加えて、温かな気持ちになったり温かい言葉をかける、というのも意外と風邪予防に効果があるのではないかと密かに思っています・・・


心と体を温めて、健康に秋をお過ごしください。
最近の夜のお楽しみは
ビール片手にカイエ・ソバージュ(中沢新一著)を読むことです。

現在4巻目を読んでます。
読むのは遅い方なので、いつまでかかりますことやら・・・


東山公園(名古屋東部の大きな公園)にも
春が確実に訪れています。

アカカンガルー(ブロックは黄色ですが・・・)


我が家でのレゴ製作は最近、動物シリーズが流行っています。
図鑑等の写真をみながらつくることが多いです。

しかし、30代も中盤になって、レゴで遊ぶことになろうとは!
それも気づくと夢中だったりします・・・(苦笑)

道具のありかたを、遊ぶほどに
LEGOが語りかけてくれるような気がします。



以下レゴ仲間の作品


ワニ(6歳 男)



温泉カー(最後部は風呂になっているとのこと)(3歳 女)



戦闘機(36歳 男)


レゴを楽しむ場に年齢は関係ないですね。


知多半島は小野浦浜。
半島を長靴に見立てると、ちょうどかかとの辺りです。

名古屋から知多半島までは車で1時間程度ですが
広い空と海、長い旅路から戻ったタンカーが遠方に見え
のんびりしています。

東京で言えば
ちょうど房総半島まで足を伸ばしたような感じでしょうか。

知多に足を運ぶとたいてい
西向きの海岸で夕暮れを眺めて過ごします。

カンボジアに旅した際、現地のガイドさんが
「クメール人(カンボジア人)は夕日があまり好きじゃない、
 終わりを表すから・・・」
と言っていたのをふと思い出しました。





今日はこれまで訪れたなかで最も潮が満ちていて
海岸を散策するのはあきらめ、海を眺めました。


≪  1  2  3  4  5  ≫
HOME
About us
建築を中心に、家具からまちづくりまで。心地よい生活環境をさまざまなスケールで考え実現することをテーマとしています。
2012.8.20 ホームページが移転しました!
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
(02/28)
(02/24)
(01/28)
(01/27)
(11/12)
忍者ブログ [PR]