忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
名古屋を拠点とする設計事務所です。
台風が過ぎ秋が深まってきました。
東山動物園のサルも無事つかまったとのことで、天気のよい週末は一万歩コース(東山動物園を囲む、およそ名古屋とは思えない自然豊かな遊歩道)の散策を計画されている方も多いのではないでしょうか。

私事ですが来年1月に第三子の出産を予定しており、お腹の大きさが目立ってきました。外壁足場の支柱間は箇所によってはいよいよ通りづらくなってきましたが(苦笑)概ね普段と変わらず業務にあたっています。

(体調の悪い時期にフォロー下さった関係者の皆様、本当にありがとうございました)


建築家のナイトウさんにお声掛けいただき、先日D.I.G.の吉村さんの新作にお邪魔しました。SDレビューを受賞した意欲的な形態の作品ですが、伺うに4号建築だそうで・・・(申請や審査に時間やコストがかからない分、構造・構法に制約のある建築。一般的な木造住宅は概ねこのカテゴリに属する)「4号」「ローコスト」を言い分にしない姿勢は学ぶものが大きいです。

建物全体としてはコンパクトなボリュームながら、角を斜めに切るというシンプルな手法で多様な開放感を感じられるおもしろい空間でした。


驚いたのはD.I.G.の真基さんも妊婦さんでいらして、予定日が私とほぼ一緒だったことです。妊娠中の体調は個人差が著しいのでマイペースを保つことが重要とは思いますが、身軽に動きまわる様子に励まされました。

少子化が叫ばれる昨今ですが、私の身近には同世代妊婦さんが比較的多いです。

初めての妊娠で体の変化を感じながらマタニティライフを満喫している方から、普段は妊婦であることすら忘れている方までいろいろですが、いずれにしても皆様出産には若干高年齢・・・お互い体をケアしながら頑張りましょう!


PR
≪  110  109  108  107  106  105  104  103  102  100  101  ≫
HOME
Comment
おめでとうございます!
おはようございます。
「建築について」のとも です。

第三子おめでとうございます。
実は僕たちの事務所でも、先輩が妊娠しまして、まだ2ヶ月で、出産自体はまだまだ先の話なんですが、産休やその後の育児休暇、それから先の会社・仕事への関わり方について、これから検討していかないといけない、という話を昨日していたところでした。

仕事をする上では、男性も女性も関係ない時代になりましたが、こと「出産」に関しては男性にないものですから、少なくとも先輩は思うところがあるようです(仕事は続けたいけど子どももほしい、とか)

仕事との両立は大変でしょうが、お体に気をつけて元気な赤ちゃんを産んでくださいね^^
とも URL 2009/10/30(Fri)08:53:43 編集
ともさん、ありがとうございます。
コメントありがとうございます。
日々お忙しい中、まとまった文章を頻繁にアップされているともさんには本当に脱帽です・・・

育児と仕事の両立は悩ましいところです。

私も10年以上前、新卒時に大手設計事務所に勤めている時
将来子供を持った時点で実質的には
「会社の雇用は続くが設計の部署からはずれる(経済を優先する)」
もしくは
「設計を続けたいなら会社をやめる(仕事の内容を優先する)」
の2択になるのは避け難いと感じ、独立する方向でキャリアを重ねたという経緯があります。

しかし建築の設計を大きな視点からとらえ
設計=描いたものをつくってナンボ
ということにこだわり過ぎなければ、第三・第四の選択肢はあるようにも思います。

ともさんの仕事場はオープンに話しあえる雰囲気があって素晴らしいですね!
設計事務所は本来クリエイティブな人の集まりですから、建物だけでなく、働き方についても創造的な解決策が生まれるといいですよね〜。
シオタユキ 2009/10/31(Sat)03:53:18 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  110  109  108  107  106  105  104  103  102  100  101  ≫
HOME
About us
建築を中心に、家具からまちづくりまで。心地よい生活環境をさまざまなスケールで考え実現することをテーマとしています。
2012.8.20 ホームページが移転しました!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
(02/28)
(02/24)
(01/28)
(01/27)
(11/12)
忍者ブログ [PR]